畑尾
和美 トップイメージ

雲の生まれるところ(オンラインのお店)
BOOKLORE
雲の生まれるところ(インスタグラム)

hatao kazumi (インスタグラム)

ひとつ、ふたつ、みっつ
おやゆびのあかぎれ
むすめがねてから
いたみだす

大、中、小
みっつのあかぎれ
そろそろ見てよと
いたみは
わたし自身のこえ

2021.1.21

幼稚園のバスを待つバス停で
あっくんはとにかく一番にバスに乗りたい
バスが来る時間が近づくとまっさきに走っていく
誰かが先に並んでいると押しのけて
自分が一番になろうとする
おしのけられた子は仕方なく後ろにまわり
つかみ合った子はべそをかいて
お母さんの足にしがみつく
そんな様子をみていて
みんながたのしくバスに乗って欲しいと思い
おしのけられた子や
つかみあった子と一緒に
「サンドイッチ」と言ってみんなでくっつき
「なにサンド?」と聞くと
「ピーマンサンド」「パンサンド」
と口々に言って遊ぶようになった
一番をまもっている あっくんは
わらって遊んでいる私たちの方を見ている
体は動けないのだけど
目はかがやき
気持ちがすぐそばまで来ているのが伝わってくる
そのうち、ぎゅっとくっついてきて
「ピーナツサンド」「たまごサンド」と
一緒になってサンドイッチになっていた
もちろん一番の場所はちゃんと守りつつ
あっくんもやっぱり
たのしいが欲しいし
一緒にあそびたい
もう少ししたら
一番よりもいいものがあることに気づくだろうと
たのしいの手まねきをつづけてみたい

2021.1.20

2021.1.19.tue
 菜文さんにいただいたきっかけを大切にせねばと鉛筆でノートに文章を書いていると、それを見つけた娘が「なにかいてるの?」と聞いてくる。文章だというと、自分のことは書いているのかと聞く。書いていないというと残念そうにしているので、書いて欲しいのか聞くと書いて欲しいとのこと。

横断歩道をわたる兄と弟
お兄ちゃんは小学校一年か年長
弟は年中か年少ぐらい
空に向かってぴんとのびた手は
自転車にのるわたしの目をとらえた
流されそうな時のなかで
そこだけがきわだって
特別な空気につつまれているように感じた
ほほえましい光景をみて
あたたかな気持ちになりつつ
わたしは薬局へむかった
目的のものをさがしていると
そこにその兄弟も来ていた
見知らぬ土地に来たような
ジャングルの中に迷いこんだような
まわりを警戒しているようなふたり
こそこそと小声ではなす声が聞こえる
「にゅうよくざいって、どこかな。きいてみる?」
そんなふたりに関わりたくなって
「何かさがしてんの?」と声をかけた
「にゅうよくざい」とお兄ちゃんがいって
わたしは、どこかなといいながら店をあるく
あまりうろうろしていては
わたしまで迷い込んでしまいそうだったので
店の人をみつけてきいてみた
こっちやで、と幼い兄弟に
目と指で合図をして
目指す入浴剤にたどりつくと
お兄ちゃんが店員さんに
「ありがとうございました」とお礼といった
そのすぐ後に
買い物かばんをぎゅっとにぎりしめた下の子が
わたしの顔を見上げ、目をしっかり見て
「ありがとうございました」といってくれた
夜、お風呂の準備をしながら彼らのことを思う
どんな入浴剤を買ったのだろう
お母さんはなんていってふたりをむかえたのだろう
お父さんと一緒にお風呂に入り
どんなはなしをしたのだろうかと
ふたりのおかげで
まるで温泉にでもいったように
体のしんまであったまるような
ほかほかの気持ちの一日をすごすことができた

2021.1.19

おたがいさまゲーム
「はやく、はやく」といわないこと
「はやく、はやく」といわせないこと
いったら、まけ
いわせたら、まけ
いつもわらっているのが、かち
きょうのあさの
むすめとのやくそく

2021.1.18

2021.1.17.sun
 「和美ちゃんも詩をかきませんか」。ずっと私に刺激をくれる菜文さんからメッセージが届いた。詩、文章、ここの日記も書けていない。竹紙に刺繍で描きたいが、それもできていない。インスタグラムの魔法にかかるまいと思っていたのが、すっかりかかってしまっているこの頃。雲の生まれるところのお伝えがやっと、と思っているが、本当は自分に向き合うことから逃げてしまっている。菜文さんの言葉はとても優しくわたしを誘ってくれた。でも、もし永井さんだったら「畑尾ちゃん、書かなきゃだめだよ」と厳しい言葉をくれる気がする。菜文さんに感謝して、この機会を逃さないよう、わたしも書いてみたい。

過去の日記
お知らせ

『 雲の生まれるところ 』 http://kumonokouba.com/

 出版社 BOOKLORE(ブックロア)が運営するオンラインストアです。インターネットのお店だからこそ、より丁寧にお伝えしたいといろいろ工夫をしています。お時間のある時に、ぜひゆっくりご覧ください。

私、副店長と発送担当をしております。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。贈り物の包装も喜んでいたします。


詩画集『 九月の朝顔 』

九月の朝顔 2011年9月21日にBOOKLORE (ブックロア)より、糸で描 いた作品 と朗読から紡いだ「声の本」として、詩画集 『 九月の朝顔 』を出版 いたしました。日常の小さな出来事、京都の町家での暮らし、家族や大切な人と のこと。ひとつの種から花が咲くのを感じていただけると嬉しいで す。

ISBN978-4-9903667-3-5 C0092
180ページ 14.5×21.5cm
2200円(税抜価格) 800冊限定

○ お取り扱いくださるお店も募集中です。書店でも、喫茶でも、ギャラリーで も、期間限定でも、人から人に繋ぐきっかけを頂けると嬉しいです。販売はしな くて も、購入した本を喫茶などの読みものとして置いてくださることも大歓迎 です。どうぞ、なんでもご連絡ください。


□ 本の仕上げの工程を載せています。どうそご覧ください。
http://booklorebooks.net/diary/diary/2011/11/post-34.html


□「九月の朝顔」をご紹介くださっています。ありがとうございます。

・東京 青と夜ノ空
・高知 雨風食堂
・岡山 451BOOKS
・奈良 Milleturu
・岡山 pieni..
・徳島 uta no tane


畑尾和美 朗読会 『 九月の朝顔 』



「九月の朝顔」と題して、日々の暮らし、人との出会い、日常の小さな出来事を 2007年より綴っています。今後も朗読というかたちで温度のある言 葉を伝えて 行きたいと考えています。興味をお持ちの方は気軽にご参加ください。

□ 朗読会の報告を書いてくださっています。参考までにどうぞご覧ください。

・SEWING GALLERYで開催した朗読会に新潟絵屋の方々が参加くださいました。新潟絵屋さんのブログ
・新潟 ワタミ チ
・和歌山 まる壱葡萄園
・岐阜 Cafe Clover Sabou
・長野 安曇野 BANANA MOON
・大阪 谷六 日音色- hineiro -
(“おしらせ”に「きっかけ 2012.03.19 Monday」「畑尾和美さん 朗読会 2011.03.03 Thursday」)
・岡山 玉野市 451ブックス

これまでの朗読会の経歴も自己紹介にてご 覧頂けます。


言葉の仕事

大阪の越田クリニックさんのホームページで、 山口在住の美術家、保手濱拓さんの絵をいただいて、 二十四節気の言葉を書くお仕事をさせていただきました。 2013年の芒種から2014年の小満までです。どうぞごらんください。
http://koshida-cl.or.jp/24sekki/2013.html





『 Fantastic Something 』

(ISBN978-4-9903667-0-4 C0095 ) ¥1575- (税込み)
編集/中島恵雄 装幀 /梅田唯史  
表紙文字/畑尾和美

私にとって、ものづくりのきっかけとなった小冊子“Fantastic Something”が BOOKLORE(ブックロア) より一冊の本となって発売されました。 ぜひ、たくさ んの方に手にとって読んで頂きたいです。
書店でもご注文頂けます。SEWING GALLERYやbeyerでも販売。取り 扱って頂けるお店も募集しております。

詳しくはブックロアのホームページ http://booklorebooks.net/をご覧下さい。


ボタンとリボン

『ボタンとリボン』

[BUTTONS AND BOWS]
ART AND POETRY AT A SEASIDE TOWN

永井宏さん監修による詩の雑誌が六耀社より発売されました。私も文章を掲載し て頂いています。どうぞHPをご覧くださ い。

http://www.rikuyosha.co.jp/button_and_bows/index.html


BUTTONS AND BOWS VOL.2 - 笑顔の順 番 -

永井宏さん監修の詩の雑誌『ボタンとリボン』の二冊目に詩を掲載して頂き ました。


BUTTONS AND BOWS VOL.3

WINDCHIME BOOKSより、詩の雑誌『ボタンとリボン』の3冊 目発売されました。今回、マリンガールズのインタ ビューを掲載して頂いてい ます。

marine girls … 畑尾和美と三倉理恵 によるリーディング・ユニット。大阪、北堀江にあるシャムアで始まった美術作 家・永井宏さんの文章のワークショップで出会い、2002年からマリ ンガールズ としてふたりでリーディングを開始。ひとりではなく、ふたりだから生まれる言 葉の時間をリーディングで表現。日常の何気ない出来事から 感じる気持ち、生 活の中で拾いあげたもの、ある時ふと気づいた視線の先の出来事を言葉として綴 り、うたをうたうようにポエトリー・リーディングを 行う。


THE BOOKS

 ミシマ社の『 THE BOOKS -365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」-』に、我が本“九月の朝顔”のことを書いて下さってます。本のこと、書店のこと、書店員さんの思い、365頁の何倍も楽しめる本です。見かけた際には、ぜひ手にとってみてください。そして、本をお伝えしてくださる方々の心を感じて下さい。
 長谷川書店の長谷川さんが紹介してくださいました。うちの母に見せると、とても嬉しそうで。人の繋がりに感謝です。

 □ 詳しくは、ブックロアのDiary を。  


シャムアさんで竹紙の作品販売

大阪北堀江の雑貨カフェ・シャムアさんで竹紙に刺繍をした葉書の大きさの作品や葉書のセットを販売いただいています。いろんな方に、手に取ってごらんいただけると嬉しいです。

shamua(シャムア)
大阪市西区北堀江1-6-4欧州館3F
tel/fax 06-6538-9860
12:00 - 20:00 (水休)

http://shamua1996.blogspot.jp


畑尾和美 冊子 取り扱い店


□『その ひとつ から』手製本の冊子、葉書のセットをお取り扱いいただいています。

451BOOKS
岡山県玉野市八浜町見石1607-5   tel:0863-51-2920 http://www.451books.com/SHOP/list.php?Search=畑尾和美


□『歩くということ』『呼吸をするように』『いつものなかに』『雨の唄』 個展の際に綴った言葉を手作りの冊子 としてまとめたものをお取り扱いいただいています。

DOOR
松江市上乃木1-22-22 tel: 0852-26-7846

beyer
大阪市天王寺区玉造元町14-25  tel: 06-6625-8915

SEWING GALLERY
大阪府枚方市星丘2-11-18 tel: 072-840-2476


“村椿菜文 朗読会 at beyer 2009.03.27”

菜文さんと一緒に朗読しています。 どうぞ、動画でご覧下さい。

前半


後半


下記は終了しました展示や催しです。参考までにご覧ください。


「ぬくもり」 畑尾和美 個展

2015.7.1.wed - 7.12.sun (7/6,7 休)
11:00-18:00

□ 菅野今竹生さんに漉いていただいた竹紙に刺繍をした作品を展示いたします。
https://instagram.com/explore/tags/ハタオカズミ竹紙に刺繍/(インスタグラム)

7/11(土)18:30より朗読会を行います。
参加費:1500円(飲み物、お菓子付き)
飲み物:SEWING TABLE COFFEE / お菓子:AO
要予約のため、下記の電話、メールアドレスにご連絡ください。

※七夕の催しは、今年から星ヶ丘学園の七夕祭りとして7/4(土)に開催されます。

SEWING TABLE COFFEE
573-0013 大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘学園内
tel:090-2045-6821
mail:tamaken@mac.com
http://tamazkue.sakura.ne.jp/pg1.html

□ SEWING TABLE COFFEE / SO SEA の日記です。
「貝殻となり」http://tamazkue.sakura.ne.jp/cn11/pg6.html


雲の生まれるところ at なかなかの森
期間限定 実店舗

2015.5.19.tue - 5.24.sun
11:00〜18:00

BOOKLOREが運営するオンラインストア「雲の生まれるところ」四回目の実店舗を開催いたします。
場所は、大阪枚方の「なかなかの森 雨のあと」です。
店主か私、畑尾のどちらかが毎日います。
たくさんの方々にお会いできますのを心より愉しみにしています

なかなかの森 雨のあと
http://nakanaka-no-mori.com/index.html
573-0154 大阪府枚方市王仁公園2-2

□ 詳しくは下記の頁をご覧ください。 http://kumonokouba.com/user_data/nakanakanomori.php

□ まだオンラインではお伝えしていない、実店舗のためにつくってくださった作品をご紹介しています。どうぞご覧ください。
https://instagram.com/explore/tags/2015雲の実店舗/


福岡のTOORIさんの催しで、
BOOKLOREの本をご覧いただけます

「My Dining」

2015年3月10日(火)- 29日(日)
出展/AOイケダユーコ、BOOKLORE
BOOKLOREの本とイケダユーコさんの作品が並びます。

TOORI / 空室
福岡県福岡市城西2-13-27
13:00-21:00 月曜日定休日
http://toricoffee.info

□ 3/21(土)
デザートプレートの会
「青の時間」
¥1500円 ドリンク付き 各回定員7名
全3部 15:00〜/17:00/19:00〜
※要予約 kissa.tori@gmail.com tooriまで

イベントの詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://toricoffee.petit.cc/banana/2373720


TOORIさんのインスタグラムでBOOKLOREの本をご紹介くださっています。


or dans le sableにて、展示と朗読

糸で描き、言葉を綴る展覧会
畑尾和美『九月の朝顔』

2015.1.17.sat - 2.15.sun

名古屋市本山の猫洞通にある or dans le sableさんで、『九月の朝顔』の原画展と朗読会を行います。or dans le sableさんはお店をスタートした時からBOOKLOREの本をご紹介くださっているお店です。こころからまた、いろんなご縁が繋がって、広がっていくようにお伝えできればと思います。

□ 2/1 日曜日に朗読会を行います。
時間:14時~15時半 参加費:1,000円
お話をしたあがら温かいお茶を淹れようと思います。
ご予約はオーダンルサーブルまでご連絡ください。
メール le-sable@poplar.ocn.ne.jp

or dans le sable(オーダンルサーブル)
名古屋市千種区猫洞通3-7-48
TEL 052-364-9883
営業時間 11時~19時

インスタグラムor dans le sable 紅子さんと、
or dans le sable 根岸さん、 こちらも、ぜひご覧ください。


STANDARD BOOKSTOREあべの店、
ファンタスティックマーケット

2015.1.24.sat に開催される催しにBOOKLOREで出店いたします。

スタンダードブックストアあべの店一周年の大切な催しにお誘いいただき、とても嬉しいです。 第一回のマーケットは「大阪」をテーマにいろいろ愉しい企画を行うそうです。お時間のある方はぜひ。

スタンダードブックストア あべのは、 Hoopの6Fです。


BOOKLORE デザインマルシェに参加します。

2014.11.29.sat 30.sun

大阪中崎町の iTohen さんからのお誘いで、
南港ATCで行う催しでBOOKLOREの本をお伝えさせていただきます。

デザインマルシェhttp://www.design-marche.net


雲の生まれるところ 実店舗

2014.11.9.sun - 11.16.sun (水曜定休)

BOOKLOREが運営するオンラインストア「雲の生まれるところ」の三回目の実店舗を開催いたします。
場所は、大阪北堀江の雑貨カフェ shamua(シャムア)さんです。いろんな方にお会いできるのを愉しみにしています。

シャムア http://shamua1996.blogspot.jp

期間限定 出張店鋪 at シャムアhttp://kumonokouba.com/user_data/shamua2014.php


『Lei を捧ぐ つなぐ』

沖縄読谷村のパン屋 水円さんの催しに朗読で出演いたします。

2014年11月17日 月曜日
17:00オープン 18:00開演
入場料 800yen ( 一品持ち寄り)

大阪枚方市星ヶ丘にある洋裁学校の納屋 “ SEWING TABLE COFFEE ”。そこに集まる人たちがパン屋 水円へあたたかな時間をはこびます。
SEWING TABLE COFFEEの出張サイフォン珈琲、畑尾和美の朗読、水円で行うレーレー梅男さんのウクレレ教室の生徒さんによる発表。そして沖縄のすてきな人たちも出演。

SEWING TABLE COFFEEの出張サイフォン、Heiwa食堂 根本きこさんのカレーもあります。

出演:梅玉(レーレー梅男・玉井健二)、水円・ウクレレ教室チーム、仔犬、スキスキスキニーズ、sawadii、畑尾和美

場所:パン屋 水円
沖縄県読谷村座喜味367 tel: 098-958-3239
http://www.suienmoon.com

沖縄にお知り合いのおられる方は、お伝えいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。


BOOKLORE「あべの王子みのり市」に出店いたします

2014年10月11日 土曜日 10:00〜15:00

EDANE さんにお誘いいただき、 今年もBOOKLOREとして我が出版社の本を持って参加いたします。
SEWING TABLE COFFEE、切り絵のodo濱田久美子さん、綴じ紙の坂本真衣子さんも出店されます。

※私たちの出店は11日ですが、みのり市は11日、12日の二日間です。 詳しくは「あべの王子みのり市」ホームページをご覧ください。 http://minori-ichi.net/


451BOOKSにて、小さな展覧会

2014.9.27.sat 28.sunまで、この週末までです。

 SEWING GALLERYでの「その ひとつ から」の作品、そして「九月の朝顔」の竹紙に糸で描いた原画を坂本真衣子さんにつくっていただいた箱に入れて、岡山の451BOOKSさんにお送りしました。実際は、個展の作品を根木ご夫妻や451BOOKSに来られる方々にちらっと観ていただければと思ってのことでしたが、大切な場所に大きく展示してくださいました。今日、明日までとなりますので、この機会にご覧いただけますと嬉しいです。

□「その ひとつ から」「九月の朝顔」の作品や葉書や本を、展示くださっている写真です。

451BOOKS
岡山県玉野市八浜町見石1607-5
TEL 0863-51-2920
営業日:土曜、日曜、祝日 営業時間 12:00~18:00


朗読の休日

詩人の小鳩ケンタさんのご提案で開催する朗読会に参加させていただくことになりました。いろんな場所で自分たちの歩みを見つめて活動されている方々とご一緒できることが、とても嬉しいです。「朗読の休日」、朗読にとっての休日。なんだかのんびりした印象です。どんな言葉や声の時間になるのか、今からとても愉しみです。

朗読:
西尾勝彦
小鳩ケンタ
ななつきぐも(高本恭子、西村ゆり)
畑尾和美

ドローイング:イケダユーコ

日時:2014.9.27.sat
時間:17:00open  17:30start ~19:30頃迄  
会場:beyer books plus library
料金:1400円
(ワンドリンク、星雲おやつのクッキー(西村ゆり)付)
food : 高橋のカレー(UMLAUT)
お問い合わせご予約は:06-6625-8915(beyerまで)

ユラユラと空のほうまで
ひろがって
朗読にも休日が訪れる
静かな言葉とひろがる色たち
高くなびいた一つの雲まで
カレーの匂いは届かない
ささやかな一日を創ります
私たちは朗読の休日です

主催:コバトレーベル


jam jam jam 音楽祭 2014.09.13.sat

10:00-16:00 雨天決行
星ヶ丘学園 草原にて 入場無料
住所:大阪府枚方市星丘2-11-18
※駐車場はございませんので、公共機関をご利用ください。

□ 音楽祭のホームページ http://tamazkue.sakura.ne.jp/jam3
出演者、出店屋台のご紹介、音楽祭の写真(Facebook)

jamjamjamは音楽と詩の朗読の音楽祭です。美術作家の永井宏さんは、毎年9月に大阪枚方のソーイングギャラリーで個展を開催していました。個展中には必ず詩の朗読の時間があり、朗読が終わるとギター片手にご自身の詩をのせた音楽を届けてくれていました。2011年に永井さんが亡くなられた後、永井さんの意思を繋げていこうという気持ちで始まったのが、このjamjamjam音楽祭です。2011年から開催し、今年で4回目となります。関西はもちろん関東からも音楽や詩を届けに、素敵な方達がやってきてくれます。食べ物や雑貨などの屋台も充実していますので、ぜひお友達ご家族と一緒にいらしてください。音楽や詩の響きとともに一日、星ヶ丘の草原で愉しんでいただければと思います。


出演者:
the yetis、ほざきまゆみ、キッチンシスターズ、濱門ズ、宮下ママレード&herマトリョシカボーイズ、象の音楽、山田潤、廣瀬義智、蟻とステッチ、笑達、アマジョンズ、畑尾和美、and more

屋台:
fabric camp(布)、EDAN(ガラクタ蚤の市、こだまうり)、WELT(香り)、米day no.1(総菜)、451BOOKS(本)、シャムア(雑貨、お菓子)、晴れのちカリー(カレー)、トアル食堂(ごはん)、coeur(パン)、パン屋水円(パン)、sky juice(お酒)、SWAN COFFEE(珈琲)、ドギーバッグ(雑貨、CD)、オフィシャルブース(NOBUうどん、お菓子、ブルージー等)


□ オフィシャルグッズとしてTシャツを先行販売しています。 音楽祭に来てくださる方も、こられない方も、オンラインストア「雲の生まれるところ」をどうぞご覧ください。
http://kumonokouba.com/products/detail.php?product_id=298

永井宏展「marguerite marguerite marguerite」
2014.9.3.wed - 14.sun
SEWING TABLE COFFEE、SEWING GALLERY
こちらも、どうぞお楽しみに。


実行委員:
レーレー梅男 (Lele、宮下ママレード&herマトリョシカBoys)
一井伸行 (NOBUうどん)
玉井健二 (SEWING TABLE COFFEE)
梅田唯史 (beyer)
中島恵雄 (BOOKLORE、雲の生まれるところ)
一井由美 (yupu)
玉井恵美子 (SO SEA)
濱田久美子 (odo)
中西ゆう子 (AO)
畑尾和美


畑尾和美 個展 「 その ひとつ から 」

2014.6.25.wed - 7.07.mon (6/30、7/1休廊)
12:00 - 18:00 SEWING GALLERY

7/7 (月)七夕には星ヶ丘学園土の裏庭で、夜店、七夕の朗読、 キャンドルの点灯を行います。一年に一度の七夕の夜を静かにゆっくり過ごした いと思います。

- 七夕の日の予定は -

17:00頃から
裏庭にて夜店をスタート。

※18:00にギャラリーは一度しめます。

19:40より
七夕のリーディングを裏庭の栴檀の木の下で行います。

20:00より、21:00まで
裏庭やギャラリーで、ゆっくりお過ごしいただけます。

(雨天の場合は室内で行います)

※ SEWING TABLE COFFEEは定休日のため喫茶は休業です。ロウソクの展示はご覧いただけます。

7/6(日)SEWING TABLE COFFEEにて朗読会を行います。
19:00より1時間ほど。AOの中西ゆう子さんのお菓子とSEWING TABLE COFFEEの飲み物、同時期にSEWING TABLEで開催しています豆灯・福井あゆみさんの灯りを囲んでのあたたかな会を思っています。参加費は1500円です。10名ほどの会を考えていますので、ご興味のある方はお早めにご連絡ください。
(10名様ご予約いただき定員となりました。ありがとうございます)

------
□ 今回も菅野今竹生さんに竹紙を漉いていただきました。竹紙に糸で刺繍し描いた日々や言葉の展覧会です。

SEWING TABLE COFFEE
SEWING GALLERY
573-0013 大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


simple wood product at UMLAUT

2014年 6/4(水)- 10(火)
12:00から19:00

家具の制作をされているsimple wood productの江見新さんにつくっていただいた我が家の家具をUMLAUTの空間に移動して、実際につかっている家具をご覧いただく展示受注会を行います。家具に合わせてオンラインストア「雲の生まれるところ」でご紹介しているものも販売いたします。

□ 6/7 スツールをつくるワークショップ
□ 6/8 高野裕子さんのダンスパフォーマンスと家具職人の江見さんにお話をうかがうトークショーを行います。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。この機会にいろんな方とお話できることを愉しみにしています。

http://kumonokouba.com/user_data/umlaut_2014.php

□ 期間中の様子です。どうぞご覧ください。 https://www.facebook.com/media/set/?set=a.579588322158763.1073741833.315309525253312&type=1

UMLAUT
大阪府大阪市堂島2−2−22 
堂島永和ビルディング3階305号室 UMLAUT 


『雲の生まれるところ』at UMLAUT

2013年12/13から18までの6日間、
オンラインストア「雲の生まれるところ」
期間限定の実店舗をUMLAUTで行いました。

□ 実店舗、期間中の店内です。
http://kumonokouba.com/blog/blog/2013/12/19/429/

UMLAUT
大阪府大阪市堂島2−2−22 
堂島永和ビルディング3階305号室 UMLAUT 


「jumble basket jum' Radio」

 先日、公開放送に出演させていただいたラジオの音源を聴かせていただきました。3/31までの期間限定で視聴することができるようですので、もしよろしければ聴いてみてください。

http://jum-radio.seesaa.net/article/390160756.html

 たどたどしくしゃべってますが、まちゃさんが上手く聴いてくださっているので、なんとか話がつながっています。朗読になると声がかわるのをお楽しみください。


星ヶ丘 アート展

2014.2.12 - 3.2
月火休廊

星ヶ丘学園には、2002年からSEWING GALLERYで展覧会をおこなった方の寄贈作品や購入した作品などが多数あります。 普段は学園の台所や廊下に展示しているのですが、今回、ギャラリーの壁に展覧会として並びます。私も作品を出展させていただいています。
人との繋がりの見える展示。ギャラリーや学園が紡いできた繕いの時間を感じていただけるかと思います。

http://sewing-g.com/sg/2014/01/post-238.html

SEWING GALLERY
http://sewing-g.com/sg/
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


本おや古本市

 堂島にある書店「本は人生のおやつです!!」さんの古本市にBOOKLOREの本で参加させていただきます。 他に参加される方々は古本を扱っておられる店なのでもちろん古本を出されますが、BOOKLOREからは新書、いつものラインナップを出させていただきます。
 「本は人生のおやつです!!」さんは、昨年実店舗をさせていただいたUMLAUTの下の階にあります。引き続きご縁をいただけることが嬉しいです。

期間は2月8日(土)〜2月16日(日)
※期間中、10日(月)は定休日です。

詳しくは http://honoya.blog116.fc2.com をご覧ください。

2月15日(土) 本おや古本市にて、朗読を行います  
11時半から14時までの間の好い頃合いに
本は人生のおやつです!!にて、ブックロアの本の話や朗読を行います。 突然、決まりましたので、いつはじめるかわかりませんが、 いいぐあいに気持ちよく声にできればと思います。お時間のある方は、好い本に出会いにぶらりとお越しください。

書籍と雑貨  本は人生のおやつです!!
大阪市北区堂島2-2-22 堂島ビルディング206
火〜金12:00-20:00 土日祝11:00-18:00
定休日 月曜日


ZINE 展 - それぞれの本の形 3

 ZINEとは、個人の手で構成・デザイン・印刷し、販売までする小冊子のこと。二回目となる今回も、さまざまな分野で活躍中の方々が参加。451ブックス セレクトの全国のZINEも展示販売。

 今年も451ブックスさんのお誘いで参加させていただくことになりました。小さな紙の束に、それぞれの表現が詰め込まれた冊子、ZINE。誰もが作ることができる、それぞれの思いを綴ることができる。葉書も手軽に表現できるキャンバスかもしれませんが、冊子もまたそのように思います。
 新しい繋がりの輪に参加できることが嬉しいです。お時間のある方は、ゆったりした気持ちで、いろんなZINEをめくりにお出かけください。

2014年2月7日(水)〜16日(日)
12:00 - 20:00(最終日17時まで)
場所 pieni deux
岡山市北区出石町1-4-6

協力 451ブックス

詳しくは、ZINE 展のお知らせのページ
http://littlezine.blog.fc2.com/
どうぞ、たびたびご覧ください。


『冬の贈りもの展』

新潟長岡市のギャラリーmu-anさんの企画展に畑尾和美(BOOKLORE)として参加させていただきます。
心を込めて、出会いや人との繋がりに感謝の気持ちを込めて。

2013.12.13.fri - 26.thu
10:00 - 18:00
17(火)、24(火)休廊、最終日は17:00まで

ギャラリー mu-an  新潟県長岡市呉服町2-1-5

冬の贈りもの展、参加者一覧です。


BOOKLORE「なかなかの森バザール」に出店いたします

2013年10月7日(月)10:00〜15:00

□ なかなかの森のバザール終了後

田槙リエ・畑尾和美
歌と朗読 『かさなる声』
開場16:30 開演17:00から18:30まで
参加費1800yen(おのみもの 、おやつ付き)
※要予約(なかなかの森喫茶室072.845.6582までご連絡ください)
http://nakanaka-no-mori.com/info/


BOOKLORE(ブックロア)
“なかなかの森バザール”に出店します。

2013年3月25日(月)
10時〜15時(雨天決行)

 ブックロアの本たちは二回目のようですが、私は今回初めての参加。きっと、いろんな方が出店されて、いろんな方が見に来られるのでしょうね。お時間のある方は、私たちを応援するつもりで遊びに来てください。
 人に会って、直接、本のお話を出来る機会が嬉しいです。さて、どんな一日になるのでしょう。今から愉しみです。

なかなかの森
大阪府枚方市王仁公園2-2
http://nakanaka-no-mori.com/info/2013/03/post-68.html

なかなかの森 バザールのブログ
http://nakanaka-mori.jugem.jp/


「 二月の本棚 」−BOOKLORE FAIR−

2013年2月23日(土)〜28日(木)
 ブックロアの本が月草の本棚に並びます。ぜひ、ゆったりした気持ちで二月の秋篠の森で、本や言葉の時間をお楽しみください。また、ガラスの小屋でブックロアから本を出版する作家の作品も展示しています。作品を観て、本棚に手をのばしていただけると嬉しいです。 本棚の様子を少しだけ、こちらからご覧ください

http://www.kuruminoki.co.jp/gall25_06.html

「 言の森 」 西尾勝彦・畑尾和美 朗読会
日時:2月23日 15:00より(一時間半ほど)
場所:秋篠の森「月草」
参加費:1500円(珈琲とお菓子付)
要予約となりますので、
秋篠の森 月草 までご連絡ください。

 ブックロアから詩集を出版する 西尾勝彦さんと畑尾和美の朗読会。同じくブックロアより、写真と言葉の本を出版するSEWING TABLE COFFEE による珈琲と、今年レシピ集を出版予定のAO 中西ゆう子さん のお菓子を味わいながら耳を傾けていただきます。聴いて、香って、味わって、体や気持ちで感じていただけるよう、ブックロアにまつわる人たちと共に過ごす愉しい時間を準備して心よりお待ちしております。

秋篠の森 月草
奈良県奈良市中山町1534
TEL 0742-52-8560/ FAX  0742-52-8561


SEWING GALLERY の yupu展で
お手伝いいたします。

2013年2月13日(水)〜24日(日)
yupuこと一井由美さんの個展が開催されます。その期間中にイベントとして行う「ふるまいうどんとおはなし会」にて、 私、ハタオが由美さんへお話しの聞き手としてお手伝いをさせていただきます。 なんと初めての試み。
 みなさんの気持ちの小枝に、由美さんの「小さな思いときっかけと」と題した心の実がころころと実るような時間になればいいなと思っています。

「ふるまいうどんとおはなし会」 2月16日(土)12時〜13時まで
NOBUうどんによる“ふるまいうどん”があります。
(無くなり次第終了です。)
“ふるまいうどん”終了後、お菓子とお茶を召し上がっていただきながら「ものをつくることについて」のおはなし会をします。
・予約不要/参加費無料

SEWING GALLERY
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


大人の絵本教室 「もりのなか」の物語

 こども達に人気のあるマリー・ホール・エッツの絵本 「もりのなか」。ラッパを持った少年が森の中で動物たち と出会う物語のなかに、大人だけ見える物語があります。 絵本のなかに託された彼女の思いを451ブックスの根木さんが ご案内してくださいます。

講師/451ブックス 根木慶太郎
http://www.451books.com/

日時:10/25(木)14時より(1時間30分程度)
参加費:1500円(お茶・お菓子付)

☆ お話しの最後に、私、ハタオが「もりのなか」の朗読をさせていただくことになりました。絵本を人前で読むのは初めての試み。少年の気持ちになって朗々と声で物語を描きたいと思います。

<要予約>人数等の確認のため SEWING GALLERY ハマダさんまで、mailにてご予約お願いします。

 ブックロアの本のお勧めや朗読会の企画など、人から人に出会いを繋げてくださる岡山の451ブックスの根木慶太郎さんと有紀さん。星ヶ丘で行うフェスタの特別教室で、ぜひ、絵本教室をしていただきたくお願いしました。

☆ そして、私、ハタオが、ほっこりするお茶を淹れて、皆様のお迎えしたいと思います。本に興味のある方も、“人”に興味のある方も、この機会にぜひご参加ください。

SEWING GALLERY
http://sewing-g.com/sg/
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476

■ その他にも、いろんな1日だけの 特別教室 がございます。どれも、これも、もちろんお勧め。好い日に合わせてご参加ください。

■ 特別教室のことを書いてくださっています。 有紀さん、長谷川さん、いつもありがとうございます。 451ブックスの有紀さんからの案内と、 長谷川書店の長谷川さんからの案内です。 皆様どうぞご覧ください。


第2回 JAM JAM JAM 音楽祭 2012

2012.10.6.sat
11:30 - 16:00
葉山・森山神社にて(雨天中止)

「今回、朗読で参加します。 私、畑尾、トップバッターだそうです」

- 当日のスケジュール -

11:00 物販・飲食ブース、販売スタート

11:25 開会のあいさつ
11:30 畑尾和美
12:00 Oranoa
12:30 中島恵雄&梅田唯史
13:00 生物化学的音楽要求量
13:30 山田潤&picnica
14:00 象の音楽
14:30 チャンキー松本
15:00 kitchen sisters
15:30 龍門ズ
※最後はみんなで「くよくよするなよ」を演奏&合唱しましょう
16:00 閉会のあいさつ

◎ミロコマチコさんのライヴペインティングもお楽しみに。

□ ブックロアの本も販売いたします。

http://tamazkue.sakura.ne.jp/jam3/  


『 内山下ブックジャーニー 』

日時:2012.9.17.mon(祝日) 11:00?21:00
場所:旧内山下小学校(岡山市北区丸の内1-2-12)

 9/17に岡山市芸術祭『真夏の夜の夢 -マチノブンカサイ-』 として、小学校跡地で“聴く、創る、味わう、触れる…大人と子どもの一日限りのお祭り”が行われます。その催しのひとつとして、以前、朗読会でお世話になった 451ブックスpieni..が小学校の校舎内で『 内山下ブックジャーニー 』という名で、「本」をテーマにした本のお祭りが開催されます。

☆ そんな愉しそうなイヴェントで、畑尾の朗読会やブックロアの本の販売もさせていただくことになりました。詳しくは、ホームページをどうぞご覧ください。

内山下ブックジャーニー
http://pienitori.web.fc2.com/bookjourney/index.html


その ひとつ から

その ひとつ 
から


糸で描き、言葉を綴る展覧会

2012.6.27.wed - 7.8.sun  (月・火休廊)
12:00 - 18:00 (最終日17:00まで)

 今回の展示の題は、『そのひとつから』。日々や日常、身の回りの事柄、行く 先々の出来事、多くのことに恵まれて、欲しいもの、行きたいところを 選ぶ事 が出来る今。だから、いつもあること、そばにあるものが当たり前に感じてしま う事が多々あります。本当は目の前のたったひとつのことが大切 で、その"ひと つ"から生まれ、"ひとつ"から繋がり、"ひとつ"から続いていくことを知ってい たい。そして、ひとつ、ひとつ気持ちを注いでいき たい。私自身、今、気持ち の真ん中に留めておきたいことだから、今年の個展の鍵として記すことにしまし た。「そのひとつ から」。その言葉から、 気持ちを綴っていきたいと思いま す。

「ひとつ。ひとつ。
 友人の畑尾さんから何気ないメールの中にぽつぽつと書かれた言葉がおくられ てきた。畑尾さんの制作への向き合い方やこの季節の中、誰かの笑顔と 笑顔を 思ってみたら日常はいろいろ変化しながらもいつも正直で畑尾さんの今の声が まっすぐに響いてる季節を今年も待ち遠しく感じた。夏に向かう緑 の濃い丘で 七夕を挟むこの季節にひとつひとつ綴られた畑尾さんの今の日常の言葉のなかで 多くの方が笑ってくれたら私もうれし い。
SEWING GALLERY 濱田久美子」

6/29(金) 畑尾和美 朗読会
18:30 より1時間ほど 参加費 1000円(要予約)
問い合わせ: SEWING GALLERY
ケータリングの青 AO の、朗読会や展示 からイメージをふくらませたお菓子の特別販売もございます。

6/30(土) 7/1(日)
玄米酵母のおやつ hineiro ”のお菓子を特別販売をしていただきます。お菓子 はなくなり次第 販売終了いたしますので、ご了承ください。

7/7 (土)七夕
17:00 より、星ヶ丘学園土の裏庭で、丘の仲間による夜店、マリンガールズによ るPOETRY READING、 キャンドルの点灯を行います。一年に一度の七夕の夜を静かにゆっくり過ごした いと思います。今年の天気はどうでしょうね。


- 七夕の日の予定 -

17:00頃から
裏庭にて夜店(おにぎり、飲み物、季節の野菜など)をスタート。

※18:00にギャラリーは、一度しめます。

19:40より
marine girls(三倉、畑尾)の七夕のリーディングを、裏庭の栴檀の木の下で行 います。

20:00より、21:00まで
裏庭やギャラリーで、ゆっくりお過ごしいただけます。

(雨天の場合は室内で行います)


□星ヶ丘で行う 11回目の七夕。今年もまた葉書の一部分が短冊になるように作 りました。期間中、 SEWING TABLE COFFEE の桜の木に思いや願いを綴った短冊を かけてください。集まった短冊は、個展の最終日には燃して天の川に流します。 それぞれの心を見つめるやわ らかな時間を星ヶ丘でお過ごしください。遠方の 方は短冊をお送りいただければ、こちらでかけさせて頂きます。葉書を、ご希望の方 はご連絡ください。


□作品の展示と共に、昨年9月に出版した詩画集 『九月の朝顔』や、BOOKLORE (ブックロア) のこれまで の本、新しく出版した本の販売もいたします。


SEWING GALLERY
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


『 Tシャツ展 』

2012.6.1.fri - 7.24.tue <二部構成>
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日)
9:30?18:00 入館料500円(ドリンク付)
1F「週間新潮」表紙原画展vol.29 / 2F Tシャツ展

 いつも、お世話になっている安曇野のギャラリー バナナムーンの企画展に参 加させていただきます。今回はいろんな作家の方々が作る「この夏着たい、着て もらいたいTシャツ」の展覧会です。たくさんの気に なる作家の方々の中に自 分がいるのが、とてもありがたいです。ちなみに私は一部の6/1?6/26に参加い たします。詳しい内容はバナナムーンの ホームページをご覧ください。
 また、私、畑尾以外に、SEWING TABLE COFFEEの店主の玉井健二さん、イラス トレーターのイケダユーコさんも一部に参加。ブックロアの本「九月の朝顔」 「貝殻となり」「無国」と三冊並ぶ予 定です。好い季節に安曇野に旅をされる 方は、ぜひ立ち寄ってください。

museum cafe BANANA MOON
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明3613-32
http://banana-moonweb.com/

Tシャツ展の仲間たち http://banamoons.exblog.jp/15518521/


『 雨音を聴きながら 』

2012.6.14.thu - 6.24.sun
20日(水)は休廊
10:00-18:00 最終日は17:00まで

 いつも心にある場所、新潟長岡市のギャラリー mu-an の企画展にブックロア の本たちが参加します。雨の時間を mu-an を訪れる方々と共に過ごすことが出 来ることを、とても嬉しく思います。畑尾の詩画集「九月の朝顔」や西尾さんの 詩集「言の森」、そして新刊 SEWING TABLE COFFEEの本「貝殻となり」も手に とっていただけます。他にも、いろんな素敵な方が参加されます。詳しくは mu-an のホームページをご覧ください。

ギャラリー mu-an
新潟県長岡市呉服町2-1-5
http://www.mu-an.net/muan/index.html

「雨音を聴きながら」 の展示風景< /a>

ブッ クロアの本も並んでます


BOOKLORE ブックフェア

2011.10.02 - 11.30

新潟のギャラリー、新潟絵屋でブックロアの本を期間限定で置いていただいてい ます。新潟の方も、新潟にお出かけの方もぜひご覧くださ い。

新潟絵屋
新潟市中央区上大川前通10番町1864
tel:025-222-6888
11:00 - 18:00
休廊日:1日、11日、21日、31日
http://niigata-eya.jp
blog:みるものとよいと ころ


個展「 九月の朝顔 」

糸で描き、言葉を綴る展覧会

2011.9.22.thu - 10.25.tue
9:30-18:00 休館日 水曜日
入館料 500円(ドリンク付)
(1F『週刊新潮』表紙絵原画展vol.26開催)

■ 10.22.sat 畑尾和美 朗読会
17:00より一時間ほど
参加費1000円(飲み物付)
9月21日にBOOKLOREより出版します詩画集「九月の朝顔」をもとに詩の朗読を行 います。 どうぞ、気軽にご参加ください。
(10/22の通常営業は17時まで、17時から朗読会となります)
予約、問い合わせ バナナムーンまで

museum cafe BANANA MOON
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明3613-32
Tel / Fax 0263・83・8838
http://banana-moonweb.com/


「 九月の朝顔 -声の本- 」

九月の朝顔ー声の本ーDMイ
メージ糸で描き、言葉を綴る展覧会

2011.6.29.wed - 7.10.sun
(月・火休廊)
12:00 - 18:00
(最終日17:00まで)

 『九月の朝顔』という本を作るために、何年か前から同じテーマで個展や朗読 を行ってきました。続けるうちに、“ひと針 ひと針、縫い描くこと”、そして “言葉や思いを声で伝えること” は、私にとって大切にしてきた “一歩 一歩、 歩くということ” と同じなのだと思うようになりました。そうやって時間をか けてあたためてきたものを一冊の本にまとめ、今年9月、BOOKLORE (ブックロア) から出版い たします。
 詩画集 『 九月の朝顔 』、糸で描いた作品 と 朗読 から紡いだ「声の本」。 そんな本を作るために大切な一歩となる展示を、今年も行いたいと考えていま す。


SEWING GALLERY
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


心文展 朗読会『 声にのせて 』

心を綴る
心にふれる
心を声に、
そして耳を傾ける

届く
一通の手紙

目を閉じて過ごす
文(fumi)の時間


「心を声にしてみませんか」
灯かりのともる冬の納屋で、心文(kokoro-bumi)の朗読会を行います。 ご自身の心文、またはこちらで準備した心文を来て下さった方々と一緒に声にす る会です。進行をいたします私、畑尾和美の朗読も行います。心のまま に どう ぞご参加ください。

2011.02.27.sun 18:30から2時間ほど
参加費 1000円(飲み物をご用意いたします)
要予約 SEWING TABLE COFFEE 
mail:tamaken@mac.com  tel:090 - 2045 - 6821 
※定員になり次第しめきらせて頂きます。

SEWING TABLE COFFEE
573-0013 大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘洋裁学園内
2/16 - 2/27「心文展」を開催しております。


「ひとつの朝に咲く花から 九月の朝顔」

九月の朝顔糸で描き、言葉を綴る展覧会

2010.9.4.sat - 9.8.wed
10:00- 18:00
(最終日17:00まで)
会期中無休

初日の4日と5日に在廊することになりました。たくさんの方々にお会いできる と嬉しいです。 4日のお昼すぎに朗読会も行う予定です。詳しくはmu-anのホームページにてご 覧ください。

ギャラリー mu-an  新潟県長岡市呉服町2-1-5
tel.0258-33-1900
fax.0258-86-0019

展示 の様 子と、 朗読 会の 様子をブログにアップしてくださいました。どうぞご覧ください。


「ぽかんと、みあげて」

ぽかんと、みあげて

糸で描き、言葉を綴る展覧会

2010.6.30.wed - 7.11.sun (月・火休廊)

SEWING GALLERY
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


marine girls poetry reading LIVE

8/2 sun 18:30 start
マリンガールズ:三倉理恵、畑尾和美
レーレー梅男、たまけん

参加費 2000円(うどん付き)定員15名 ※要予約
NOBUうどん(夏らしいうどんをお召し上がり頂けます)
予約は月草(tel: 0742 - 47 - 4460)

2009.07.25 - 08.02
湘 南の夏休み 展 vol.2 』の最終日にリーディングを行います
秋篠の森 ギャラリー月草
奈良市山中町1534
10:30 - 17:30 (月曜日は16:00まで)定休日7/28
http://kuruminoki.co.jp/ (くるみの木 )


marine girls…畑尾和美と三倉理恵によるリーディング・ユニット。生活の中に みつけた気持ちや風景を言葉にして、うたをうたうようにポエトリー・リーディ ン グを行う。


hinatabocco cafe 展

2009.06.30- 07.05
*のんびり過ごす企画展に作品と冊子で参加

ギャラリー mu-an  新潟県長岡市呉服町2-1-5


「笑顔ひとつ - 九月の朝顔 -

笑顔ひとつ日々の事柄を、
作品と言葉で綴る

2009.7.1(水) - 7.12(日)
(月・火休廊)
12:00 - 18:00 
(最終日17:00まで)

*7日は七夕のため開廊いたします。

□ 七夕
* 今年もまた葉書の一部分が短冊になるように作りました。期間中、SEWING TABLE COFFEEの前の桜の木に短冊をかけていただけます。それぞれの思いを見つ めるやわらかな時間をお過ごしください。遠方の方は短冊をこちらでかけますの で、ぜひ星ヶ丘にお送りください。葉書ご希望の方はご連絡ください。

*7/7 (火)17時より星ヶ丘学園の裏庭で、夜店、マリンガールズによるPOETRY READING、キャンドルの点灯を行います。一年に一度の七夕の夜を静かにゆっく り過ごしたいと思います。(七夕当日、喫茶は定休日のため休みで す)

SEWING GALLERY
大 阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


「 のこしたいもの 」
sewing gallery mania session vol.26

この言葉、この音、この香り、
この景色、このカタチ、この温もり、
この気持ち、この感じ、この想い、

ソーイングギャラリーマニアの展覧会。

2008.11.18.tue - 12.07.sun ※月曜休廊
11:00-18:00(最終日は17:00まで)
SEWING GALLERY


「左手も添えて」

左手も添えて日々の小さな事柄と繋がりを綴る作品展
2008.10.1 - 10.5
13:00- 18:30

10/5(日)16時より『九月の朝顔』と題して朗読会を行います。参加費は無料で す。お気軽にご参加ください。

DOOR
BOOK STORE

島根県松江市上乃木1-22-22
tel: 0852-26-7846

期間中は終日在廊しております。


la voix du vent・fantastic something poetry reading live

2008.09.21.sun 15:00 start
http://homepage.mac.com/c_u_b/sg/la_fs/index.html

永井宏さん の個展期間中に神奈川県逗子のcoya で定期的に行っているイヴェント 「la voix du vent」 の方達と一緒に楽しい一日を過ごしたいと考えています。私はmarine girlsとし て出演いたします。当日、参加費は無料です。

marine girls (マリンガールズ)…畑尾和美と三倉理恵に よるリーディング・ユニット。生活の中にみつけた気持ちや風景を言葉にして、 うた をうたうように綴るポエトリー・リーディングを行う。

SEWING GALLERY
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


swimy 協同公募企画展 「おんさ」

2008.07.30 - 08.10
詳しい内容や会場については、こちらをご覧下さい。
http://swimy.info

「人から人、 物から物、 場所から場所、 音.色.形.言葉.気持ち. なにかが応 え 共に響きあう。」大阪・京都にある5つの場所が連動して、<swimy スイ ミー>という大きな空間を創りだします。

言葉の作品で参加いたします。展示会場は京都の mizuca 。たくさんの方 に多くの響きをもとめて各展示会場を歩いて頂きたいです。どの会場も私にとっ て思い入れのある大切な場所で す。


- 九月の朝顔 -
畑尾和美 朗読会


2008年7月12日土曜日
場所 SEWING GALLERY にて
午後4時過ぎより1時間ほど
ゆっくり過ごして頂くために、 飲みものとちょっとした食べものを有料にてご 用意いたします。
協力 SEWING TABLE COFFEE / 青(中西ゆうこ)>

九月の朝顔

いちりん、にりん  - 九月の朝顔 -

九月の朝顔


ひとつの朝にだけ咲く花に気持ちをとどめ、
日々の暮らしを綴る作品展


2008年7月1日?7月13日
SEWING GALLERY
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476


marine girls poetry reading live at RUSTIC HOUSE

日時:2008年6月22日(日) 19:30 start
参加費:1500円(1drink付) ※要予約
場所:RUSTIC HOUSE
愛知県蒲郡市西迫町荒子71-1
問い合せ:TEL&FAX 0533-69-3160 (RUSTIC HOUSE)
※入場には限りがありますので、ご希望の方はRUSTIC HOUSEまでご予約をお願い 致します。

 大阪、北堀江にあるシャムアで始まった美術作家・永井宏さんの文章のワーク ショップで出会い、2000年からマリンガールズとしてふたりでリー ディングを 開始。 マリンーガールズ。ひとりではなく、ふたりだから生まれる言葉の時 間。日常の何気ない出来事から感じる気持ちや、ひろいあげたもの、ある時ふと 気づいた視 線の先の出来事。そんな言葉を綴り「うたをうたう」ようにリー ディングを行っています。

marine girls…畑尾和美と三倉理恵によるリーディング・ユニット。生活の中に みつけた気持ちや風景を言葉にして、うたをうたうように綴るポエトリー・リー ディングを行う。


九月の朝顔

言葉と糸で暮らしを描いた作品展


2008年2月22日?3月6日
11時頃?19時頃  会期中無休
最終日は17時まで

蟲文庫
岡山県倉敷市本町11-20

2/22、3/1、2、6倉敷に行く予定です。

九月の朝顔

9つの机 展

9つの机SEWING GALLERYは2007年11月19日に5周年を迎えます。そ れに合わせて、ソーイングギャラリースタッフ9人が集まったグループ展「9つの 机」を開催 します。ギャラリー内には9つの机が置かれ、その机でスタッフそれ ぞれが自らの表現発表を行ないます。

期間中、5周年のためにつくった冊子をもれなくお配りいたします。ぜひ、覗き に来てください。

日時:11月6日?25日
11:00?18:00 月曜日休廊
最終日は17:00まで

SEWING GALLERY
大阪府枚方市星丘2-11-18
TEL:072-840-2476




Fantastic Something 表紙原画展 in 松江

2001年より北堀江のシャムアで発行している小冊子「Fantastic Something」。 その冊子には、もの 書きを生業にしていない人達の詩や散文が収められています。 9月2日に Fantastic Somethingをまとめた本がBOOKLOREより発売されました。 その発売を記念して、 Fantastic Something初刊より表紙画を制作し続けている畑尾和美の表紙原画展 をミリバールギャラリーに引き続き松江のsouka ギャラリーにて開催します。

今回の展示は、個展で発表した作品も含め50点すべてを展示いたします。SOUKA のやわらかな風を感じながら、ゆっくり観て頂きたいで す。

日時:10月5日?31日  12:00?19:00
定休日:木曜日(19.20.21休み)

SOUKA -草花-
島根県松江市白潟本町33 出雲ビル4F
TEL:0852-27-0933
JR松江駅より徒歩15分ほど。

※期間中はFantastic Somethingの本も販売します。
※13日に松江に行きます。




Fantastic Something 表紙原画展

2001年より北堀江のシャムアで発行している小冊子「Fantastic Something」。 その冊子には、もの 書きを生業にしていない人達の詩や散文が収められています。 9月2日に Fantastic Somethingをまとめた本がBOOKLOREより発売されます。 その発売を記念して、 Fantastic Something初刊より表紙画を制作し続けている畑尾和美の表紙原画展 をミリバールギャラリーにて開催します。 畑尾和美は身近のものを使い毎回冊 子のテーマに沿った表紙を制作しています。彼女の制作活動はこの表紙画がきっ かけではじまり、今では各地で個展を開催す るようになりました。そんな彼女 の作家活動の原点から現在までの流れを見てとることのできる作品展です。

日時:9月3日?8日  11:30?22:00
場所:millibar gallery
畑尾は9/8在廊します。
※期間中はfantastic somethingの本も販売します。


fantastic something

fantastic something出版記念

poetry night 2001年より大阪北堀江のシャムアで行われていました、美術作家 永井宏さんによる文章のワークショップで作り続けてきました小冊子 「fantastic something」が、この度ブックロアより一冊の本として出版される こととなりました。 出版記念を兼ねまして、現在不定期で行っております poetry night を大阪立売堀のmillibarにて行います。 「何気ない日常の中にあ る素敵なこと」を綴る言葉とやわらかくたのしい時間を過ごしにぜひお越し下さ い。

9月2日(日) open 18:30 live&readhing 19:00?22:00   1500円(ドリン ク、冊子付、その他別料金にてfoodあります) 予約限定60名
場所:millibar


出演:
永井宏(poetry reading/live)
宮下マーマレードand her マトリョシカボーイズ(live)
fakefur underground(live)
ほざきまゆみ(live)
説田賀予 je et nous(mc)
marine girls(poetry reading)
fantastic something member(poetry readhing)

ー お問い合わせ&お申し込み ー
シャムア shamua : 大阪市西区北堀江1-6-4欧州館4F
tel : 06-6538-9860
*完全予約制 限定60名となっておりますのでお早めにお申し込みされる事を おすすめいたします(電話受付のみ)


雨の唄

2007.6.26.tue - 7.8.sun  11:00-18:00
(最終日17:00まで)

言葉を綴るように糸で描いた作品展 sewing table coffee/ sewing gallery同時 開催

雨の唄

静かに降り出す雨
目をとじて耳を傾ける
聴こえてくるのは
私自身の声


雨が降りだしたとき、降り続くのを眺めながら、そしてやんだ後に。過ぎる毎日 の中で静かに立ち止まる。雨が自分の気持ちと向き合うための優しい時間をく れるような気がします。七夕までの晴れを願う日々、梅雨の合間の静かな日々に 自分自身と向き合うためのきっかけになるような展示をしたいと考えま す。



Copyright 2007 hataokazumi